専門部の活動

〇組織部

  • 県連、労山の知名度を上げる活動を行う
  • 「退会動機」をまとめる
  • 著名人の講演を実施し、会員拡大を図る
  • 宣伝用ポスターを作る
  • 登山時報購読を増やす   

 

〇教育遭対部

  • 事故記録の収集保管と原因の調査分析を行い、安全登山に活用する
  • GW,年末年始山行の把握と情報発信(海外登山の把握)
  • 講師を招き、安全登山に向けた知恵を取得するための講演会の開催する
  • 労山特別基金への全員加入を目指す
  • 労山以外の団体と技術交流を推進する
  • 雪上訓練の実施を検討する

    

 

〇自然保護部

  • 全国一斉清掃登山、自然保護デーに取り組む
  • 「自然保護憲章」の呼びかけに沿って、自然環境の保護に努める
  • 携帯トイレの持参や使用済みペーパーの持ち帰りなどの普及を推進する
  • 南アルプス高山植物保護活動等、自然保護やよりよい環境の向上を目指す立場で行政と協力、連携をする
  • リニア新幹線建設に、県内外の山岳団体等と連携し積極的に反対、監視をしていく   

 

ベルグバハト・県連救助隊>

各団体の推薦により、救助活動のできる人材で構成された県連単位の遭難救助隊。

    ●技術の習得、向上

    ●岩、沢、雪上の訓練等